代表挨拶
 
ユナイト三重株式会社 代表取締役 羽根眞一

 

ユナイト三重株式会社
代表取締役 羽根眞一

ユナイト三重は、青果仲卸4社が事業分割統合し、設立した会社であります。
「ユナイト」には、結合(合併・合体・連合)、協力(協調)などの意味があります。
人が生きていく上に欠く事のできない「食」にかかわりながら、安心・安全な食品の流通の一端を担う立場に、重く責任を感じています。私共を取り巻く経営環境は非常に厳しいものがございます。

流通形態における経営の悪化は、全国市場関係者が抱える悩みでもあります。そこでユナイトは、顧客に充分な満足をいただく為には、まず職員の雇用環境の改善を図り、スキル(質)の向上を目指し、はじめて満足いただけるものと思い、労働環境改善、高いモチベーションの維持に全力を注いでやってまいりました。徐々にではありますが、一歩一歩改善されている実感があります。それが業務の推進力につながっているのかと思います。会社の大きな方針は仲卸業務の改革です。

ピッキングに追われる日々の古典的な仲卸の業務から脱却を図り、企画・提案そしていち早い的確な情報提供ができる業務への転換です。それに多様化したさまざまなニーズに迅速かつ的確に応じなければ生き残れない時代です。施設の充実を図り、付加価値の高い仲卸業務を目指すと同時に商品開発にも力を注ぎ、新しい時代の仲卸を追及し全国的なモデルケースになれるよう、又、地域社会に貢献できるよう全力を尽くす所存です。


理 念
理念

PAGETOP

Cookie Policy
Copyright © ユナイト三重株式会社 All Rights Reserved.