カット野菜ができるまで

徹底した衛生管理のもとで 一つ一つ丁寧に作業しております。
洗浄
原料庫から出した材料を しっかりと洗浄します。

原料庫から搬入した材料を洗浄室にて下処理します。

主な作業として洗浄、皮むきを行います。

土物と葉物を別室にて処理することで交差汚染を予防し、安全な作業ができるよう心がけています。 


加工
加工室にて加工作業に入ります。

洗浄室で処理された材料は加工室に移動させ、手作業、又はスライサー等の機械でカットしていきます。

ツマ切り機やさいの目カッター等、目的に応じた機械を使い分けています。カット後、洗浄機、脱水機を経て袋詰めを行い、製品へと仕上がります。


製品庫
製品庫にて一旦保管します。

袋詰めした製品は一度製品庫にて保管します。

製品の特徴に合わせて、2つの温度帯の製品庫にて保管し、菌の増殖、製品の傷みを防ぎます。 


出荷前室
製品庫から出荷前室に移動します。

出荷の時間になれば、製品を製品庫から出荷前室に移動させます。

出荷前室を設ける事で、より徹底した温度管理、品質管理を行うことが出来ます。 


出荷
お客様へ出荷します。

お客様からの注文に応じて製品を振り分け出荷します。 


加工棟のご紹介はこちら

カット野菜についてはこちら

PAGETOP

Cookie Policy
Copyright © ユナイト三重株式会社 All Rights Reserved.